石川養豚場ロゴ

HACCP認証HACCP認証

食品の安全を守る為の畜産農場における
~飼養衛生管理向上の取り組み認証基準に基づく基準~
『農場HACCP認証』を取得しました。

飼育から販売まで自分たちの手で

『自分たちが一生懸命育てた安心・安全な豚を消費者に届けたい!』
石川養豚場の原点はここにあります。美味しくても衛生管理の整ってない農場で生産する事は極めて危険ですし、衛生管理は整えたけど品質が安定しなくて美味しくなければなかなか消費者に受け入れられないと思っております。

安心・安全・美味しい豚肉をお届けするには、農場HACCPの国際的な衛生管理基準に基づいた管理をし、科学的に美味しさが証明される豚肉を作り続ける事で私ども、生産者の使命が果たされると思っております。

消費者に安心・安全をお届けする

さて、昨今の「安心・安全」に対する消費者の目線は厳しくなる一方です。弊社が提供する『石川さんちのあいぽーく』は、美味しさはもちろんの事、お客様に安心・安全を提供するという点を何よりも重視しております。さらに、訪日客が増加の一途を辿る情勢を鑑み、当社に対しても取引業者様から多数の管理体制の強化、原料豚肉に対する差別化のご要望がございます。

弊社農場では取引先様からの多様なニーズに応えるべく農場HACCP認証を取得し、徹底した衛生管理の科学的な根拠を持った安全性のある豚肉、さらには取引先様ごとのニーズに合った豚肉をお届けできるようになりました。取得農場は県内では2農場のみです。(2018.6.20現在)

現在、【JGAP】の認証もすすめており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの食材調達基準も満たす予定でございます。この『石川さんちのあいぽーく』は石川養豚場で生産された豚のみが使用できる身元が明確な食材のブランドとなります。

この農場指定というものが他ブランドと一線を画すもので、不正流通に対してもDNA 鑑定等を行いブランドの保全にも力を入れておりますので、消費者に安心・安全を提供するという点でお役に立てるものと考えております。

承認の取得を維持するため、なお一層の管理体制の保守、強化に努めてまいります

現状、全国的にこれらの認証を取得した養豚場は数多くはございません。自画自賛となってしまいますが、認証の取得は容易な事ではなく維持をする為なお一層の管理体制の保守、強化に努めてまいります。

認証の取得のハードルが高い分、認証を取得した弊社の豚肉をご利用いただければ、競合他社との差別化への一助となり商品力アップにつながるものと弊社は確信しております。

ご興味を持たれましたら、是非一度ご商談させていただきたく存じますので、別紙連絡先までお問い合わせいただけますと幸いです。

なにぶん養豚業が本業でございますので、営業人数に限りがございます。

ご連絡いただいた企業様から順番にご商談させていただきますが、ご商談までお時間を頂戴する場合もございますので、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

農場HACCPに関するお問合わせは、下記の電話番号までご連絡ください。

社名 有限会社 石川養豚場
事務所 〒475-0977 愛知県半田市吉田町4丁目173番地
電話番号 0569-20-5410 (水曜以外:09:00〜18:00)
メールアドレス infobrio@ipc-tokai.or.jp
弊社担当者 【食肉事業部】石川 嘉納 / 沢田憲一郎 / 鳥脇松雄 / 平永哲也